日本神霊泉第一として知られる有馬温泉。

その地で温泉を使った焼き物「有馬温泉焼」を考案いたしました。

「ぬくもりの湯」として知られ効能豊かな金泉は、

陶器に用いても千変万化の美しさをもたらしてくれます。

釉薬に用いれば、緑・黄・飴色・黒・・・。

絵を付けたなら、風雅な鉄砂色となって現れます。

この素晴らしい自然の恵みを生かし、まだ見ぬ美しさを求めていきます。

古い歴史ある有馬の街の、新しい息吹となれればと願いを込めて。

田中 光弥